2020年春財布、金運風水鑑定早割キャンペーン、スタート!(11月30日まで)

お財布を買う・使い始めると良い吉日とは

更新日:

お財布を買う・使い始めると良い吉日とは

お金に関する話は、とても根深いものがありますが、今現在、お金は生活していくうえで、とても便利で欠かせないものの一つでしょう。

そして、多くの人がお金を入れるために使うのが財布。

財布の気(波動)をお金にとって心地よいものに調整することで、金運アップを図ろうというのが近ごろ注目のお財布風水です。

お財布風水にはいくつかのテクニックがありますが、特に知られるようになったのがお財布を買う日と使い始める日を吉日にするというもの。

華僑のお財布風水術を鑑定している当サイトとしては、ぜひご自分の開運日に財布を購入・使い始めていただきたいのですが、鑑定まではちょっとねという方のために、お財布購入・使い始めると良いお日柄をご紹介いたします。

  • 天赦日(てんしゃにち)
  • 天が赦す(ゆるす)日と書いて、天赦日(てんしゃにち)

    名前からも分かるとおり、『百神が天に上り、天が全てを赦す(ゆるす)日』とされる日本の暦の中で最上の吉日です。

    さらに天赦日は、1年に5~6日しかないため、とても貴重。

    財布の購入・使用開始だけでなく、結婚・引っ越し・開店・開業にも最上です。

  • 一粒万倍日(いちりゅうまんばいにち)
  • 一粒の種もみから多くのお米が実ることを表す一粒万倍日

    この日に何かを新しく始めると、大きな実りがもたらされるとされます。

    財布の購入・使用開始はもちろん、出資や開店・開業など、ビジネス全般の開運日といえます。

    また、一粒万倍日は、吉日と重なると幸運が倍となり、凶日と重なると幸運が半減するとも。

    一粒万倍日を選ぶときには、他の日柄も要チェックです。

  • 寅の日(とらのひ)
  • 虎は、中国では「千里を行って千里を戻る」俊敏な動物と考えられており、寅の日は旅立ちに良い日とされてきました。

    そこから、寅の日にお財布を買うと、お金を使ってもすぐにお金が戻ってくるとなり、財布を買う・使い始めると良い日とされます。

    また、虎は黄色い毛をしています。

    黄色は、風水では金運を表す色であることも寅の日が金運に良い日となった理由です。

  • 巳の日(みのひ)
  • 巳(へび)は、福徳の女神である弁財天の眷属(けんぞく:お使いのこと)です。

    そのため、巳の日は、金運や財運に良い日とされており、財布を買うにも使う始めるにも良いとされます。

    中でも、己巳(つちのとみ)の日は、弁財天の縁日(縁が深い日)であり、さら金運・財運が高いと言われています。

お財布を買う・使い始めると良い日のカレンダー


ご紹介した吉日を確認いただける月ごとのカレンダーです。(外部サイトに飛びます)

-開運コラム

Copyright© 吉方位・開運日・金運財布鑑定!みわナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.