2020年春財布、金運風水鑑定早割キャンペーン、スタート!(11月30日まで)

自分軸で決めていく(2019/11/11)

更新日:

自分軸で決めていく(2019/11/11)

そろそろ紅葉便りが
聞かれるようになりましたね。

私の家は、紅葉の名所に近いので、
徐々に山が染まるのを目にしつつも
交通機関も道も混むので
少し大変な季節です(笑)

さて、この最近、
価値観を揺さぶられることが続きました。

ずいぶんな年数生きていますが、
”どうしよう!どうしよう?!”と
モンモンとしていたのですね。

今日は、”こうだ”と思っても
次の日には、不安になったり。

その後ろに隠れているのは、
失敗したくない、間違いたくない
といった恐れです。

でも、思いがけないところで
スッキリとして自分軸が定まりました。

%%Name%%さまは十二国記という
小説をご存知でしょうか?

私は、つい先日の最新刊の発売が
Twitterでトレンドになっているときに
初めて知った次第です。

買う予定はなかったのですが
欲しい本を買いに本屋に行ったときに
シリーズが平積みされているのが
目に入ってきて、
シリーズの第1作を買ってしまいました。

読まれた方はご存知の話になりますが
その中で、ネズミでもあ人でもある
楽俊というキャラクターが登場します。

主人公の陽子は、
楽俊に助けられたにもかかわらず
楽俊を信じることが出来ず
危険な目にあったときに
楽俊を置き去りにしてしまいます。

その後、陽子と楽俊は再会するのですが
楽俊は陽子を責めるどころか
陽子の無事を喜ぶのです。

その楽俊の態度に陽子は、
恨んでいないのか?
自分なんか見捨てればいいのに
と楽俊に言うのです。

それに対して楽俊が返した言葉を
そのままご紹介したいと思います。

そんなのおいらの勝手だ。

おいらは陽子に信じてもらいたかった。
だから信じてもらえりゃそりゃ嬉しいし、
信じてもらえなかったら寂しい。
それはおいらの問題。

おいらを信じるのも信じないのも
陽子の勝手だ。
おいらを信じて
陽子は得をするかもしれねえし、
損をするかもしれねえ。
けどそれは陽子の問題だな。

新潮文庫、小野不由美著
『月の影影の海』下巻1112ページより

あぁ、これが自分軸なのだなぁと
とてもさわやかに腑に落ちました。

また月曜日の朝にお会いしましょう♪

ーーーーーーーーーーーーーーーー
■今週の開運日・方位情報
ーーーーーーーーーーーーーーーー
11月16日(土曜日)
ベースの開運指数-3です。
個人の開運バイオリズムが好調の人も
開運ランクはBまでしか期待できません。
ちょうど、問題解決に使うと良い日柄。
晩秋の土曜日ではありますが
落ち着いて自分に向き合ってみると
良い日となります。

11月11日(月)~12日(火)
名誉・勝利と美を司る南方位に
現状を安定させる幸運ゲートが巡ります。
六白が南に位置しますので
ビジネスの引き立てを得られたり
スポンサー運も期待できます。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

-開運メルマガ

Copyright© 吉方位・開運日・金運財布鑑定!みわナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.